豊胸術知っとく語

■バッグプロテーゼ(豊胸バッグ、バッグ)
豊胸術で使用する人工乳腺

■被膜硬縮【ひまくこうしゅく】(カプセル硬縮)
豊胸バッグに対する拒絶反応によって豊胸バッグのまわりに白い膜ができる。この膜に厚みがでると触感が硬くなってしまう。
予防策はマッサージや、薬の服用など。

■ラウンド型
豊胸バッグの形状タイプ。丸いお椀型。

■アナトミカル型
豊胸バッグの形状タイプ。下半分にボリュームのある涙型

■スムースタイプ
豊胸術で使用されるバッグプロテーゼのタイプで表面がツルツルしているもの。

■テクスチャータイプ
豊胸術で使用されるバッグプロテーゼのタイプで表面がザラザラしているもの。
スムースタイプに比べ被膜硬縮(カプセル硬縮)がおこりにくい。

■ドレーン
豊胸バッグを挿入した部分のしみ出た血液、リンパ液、麻酔液などを取り除く器具。

■脂肪注入法
患者自身の余分な脂肪をバストに注入する豊胸術。

■インフォームドコンセント
治療法、アフターケア、費用など
医師から十分説明を受け患者が納得し治療行為に同意を得る手続き。

■カウンセリング
相談者と専門家との間で問題解決のために行われる、アドバイスや対話のやりとり。

■生着
豊胸術でいう生着とは脂肪注入法でバストに注入された脂肪が体内に吸収されずに残ること。
一般的に注入された脂肪の生着率は3〜5割くらいといわれている。

■SUB-Q【さぶきゅー】
ヒアルロン酸をバストに直接注入する豊胸術。

■ヒアルロン酸
保水性が非常に高い物質で化粧水や美容液などの保湿成分、サプリメントや健康食品にも使用される。
美容整形では注射によるしわとり治療としても。

■局所麻酔
部分的に感覚を麻痺させ無痛状態にする麻酔法。

■静脈麻酔
点滴で静脈に麻酔薬の注入を行なう方法。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。